ホームシアターで観る動画配信サイトの4サービスを比較-U-NEXT/Amazon/Netflix/iTunes-

動画配信
スポンサーリンク
OCNモバイルONE/OCN光

前回の以下の記事でホームシアターに適している動画配信サイトは以下の4サービスと紹介しました。

上の4サービスは、それぞれ異なる特徴があるので、自分の利用シーンに合ったサービスを選ぶことをおすすめします。

プロジェクタの大画面とサラウンドを活かす

前回記事の比較表だけ抜き出します。ホームシアターのプロジェクターの大画面で楽しむにはフルHD以上、サラウンドシステムを活かすにはDOLBY対応が必須です。

月額料金は2019/11/24時点(消費税増税後)で、税込価格に統一しました。

サービス名コンテンツ数タイプ月額料金(税込)画質DOLBY
dTV120,000課金あり550円HD/4K×
Hulu50,000見放題のみ1,026円フルHD×
U-NEXT150,000課金あり2,189円フルHD/4K
Amazonプライムビデオ70,000課金あり500円(年会費だと割引)フルHD/4K
Netflix非公開見放題のみSD 880円
HD1,320円
4K1,980円
フルHD/4K
ビデオパス見放題10,000
+VOD
課金あり618円HD×
TSTAYA-TV17,000課金あり1,026円HD×
iTunes112,000課金のみフルHD/4K

表の赤字の4サービスを選びました。

それぞれの特徴を紹介します。

U-NEXT


出典:U-NEXTのサービス・料金ページより抜粋

コンテンツが豊富

U-NEXTは15万コンテンツと最もコンテンツ数が多い動画配信サービスです。そのうち見放題コンテンツが13万以上ととても豊富です(2019年7月現在)。洋画に絞ると約4700のうち約3700のコンテンツが見放題で8割近くが見放題の対象となります(2018/12/7現在)。国内、韓流ドラマも豊富です。

また、雑誌やコミック、音楽のコンテンツも豊富にあります。

月額料金が少し高い

月額料金が税抜1990円と少し高いのですが、そのうち1200円分をポイントとして課金コンテンツに使えます。実質、見放題790円+課金分1200円となります。最新映画はどの動画配信サービスでも追加料金が必要な課金制なので、U-NEXTが特別高額な料金ではありません。もちろん、未使用ポイントは翌月に繰り越されます。(最新映画は550円分(税込)のポイントです)

こういう方におすすめ
「最新映画も月に何本か観たい!旧作や見放題のコンテンツもとことん観たい!」欲張りな方にはU-NEXTがおすすめです。

31日間の無料体験ができます。無料体験でも600ポイントもらえるので有料の最新作も見れますよ。

U-NEXTの31日間無料体験はこちら

僕も無料体験を申し込みました。そのときのことを記事にしたので参考にしてください。

また、格安SIMのBIGLOBEだとエンタメフリーのオプションが使えます。スマホで通信量を気にせずに外出先で楽しめますよ。

→ スマホでU-NEXTを観るにはBIGLOBEのエンタメフリーがおすすめ -最大6ヶ月無料-

Amazonプライムビデオ


出典:Amazonプライム・ビデオの説明ページより抜粋

とにかく安い

月額料金が500円(年払い4900円だと月換算408円)です。既にAmazonプライム会員だとそのままプライムビデオも利用できます。実質0円です。Amazonプライムに入っている方は多いんじゃないでしょうか。

2019年10月に消費税が増税されましたが、Amazonプライムの料金は据え置きです。嬉しいですね。

さらに学生だと半額で利用できます。以下の記事で紹介しています。

→ Amazonプライム会員は年契約がお得!途中解約だと払い戻しあり!-プライムビデオも見れて月換算408円、学生は半額!-

見放題コンテンツが少なめ

プライム会員が課金無しで見れるコンテンツは少なめです。洋画や映画で絞れなかったのでジャンル:アクションで検索すると8000以上のコンテンツのうち1000以上が見放題コンテンツでした(2018/12/7現在)。10数%程度です。

放送中アニメの見逃し配信もあるので、会員無料のコンテンツでも結構楽しめます。

朗報もあります。最新映画の多くの課金料金が399円と最も安いです(マイナーな映画は500円の場合があります。dTVやTSUTAYA-TVなど他のサービスも含めて、他社も500円前後が多い)。旧作だと199円です。

毎週のように100円セールをやってます。そのときの厳選した作品だけですが、新作も対象作品になってます。

Amazonビデオの最新セール情報はこちら

こういう方におすすめ
「普段はBlu-rayやWowowで観るから、今すぐどうしても観たい映画のときだけでいいかなぁ」と、たまに動画配信を利用したい方にAmazonプライムビデオがおすすめです。わざわざ出かけるのは面倒ですからね。

会員でなくても都度課金すれば観れますが、100円セールも会員限定のことが多いので、プライム会員になることをおすすめします。30日間の無料体験ができます。

Amazonプライムビデオの30日間無料体験はこちら

Netflix


出典:netflixトップページの画像を使用

圧巻のオリジナルコンテンツ

Netflixはオリジナルコンテンツの量と質に定評があります。コンテンツへの投資額は2018年だけで約1.4兆円と言われており、豊富で良質なオリジナルドラマとオリジナル映画を製作しています。日本でもNetflixの海外ドラマファンが非常に多いことで有名です。

全て見放題作品、4Kコンテンツも豊富

Netflixは全て見放題コンテンツです。月額料金のみで課金はありません。その代わり最新映画は配信されていません(旧作は配信しているものもあります)。

また、現在まともに4Kコンテンツを配信しているのはNetflixだけです。主力がオリジナルコンテンツなので、いくらでも4Kで配信できます。他社サービスは権利関係で4K配信が遅れているのかも知れません。

利用料金が画質によって異なります。SD:880円、フルHD1,320円、4K:1,980円です。同時視聴画面数もSD:1、HD:2、4K:4と変わります。

こういう方におすすめ
4Kコンテンツをホームシアターで観たい方はNetflixがおすすめです。また、海外ドラマファンで「一般公開映画はたまに放送やBlu-rayで観るくらいでいいや」って方にもおすすめです。

(4Kコンテンツは主にNetflixオリジナル作品で300タイトル程度です。)

30日間の無料体験ができます。

netflixの30日間無料体験はこちら

iTunes

出典:iTunesビデオページの画像を使用

ビデオから音楽まで

iTunesと言えば音楽のほうが有名ですよね。普段iTunesで音楽を聴いている人は操作性そのままで映画も見れます。

再生環境が少し複雑です。PCやスマホでiTunesアプリを起動する必要があります。「Fire TV Stickでお手軽に」って感じには行きません。プロジェクタやテレビにつなぐにはApple TVが必要です。

4K映画が豊富、見放題コンテンツは無し

4Kの映画が豊富です。現状まともに4K映画を配信しているのはiTunesだけですね。4K UHDブルーレイが発売されているものは、ほとんど4K、DOLBY ATMOSで配信されています。ブルーレイ発売前にも配信されているものがあります。

4Kには最適なのですが、見放題作品はありません。月額料金ではなく都度レンタルか購入します。レンタルは最新作だと500円程度が多いので他の配信サービスと同じです。

こういう方におすすめ
4K映画をホームシアターで観たい方はiTunesがおすすめです。4K UHDで発売されている作品は、ほぼ4K、DOLBY ATMOSで配信しています。

いつも最新映画を観たい方は、毎回レンタル課金でも構わないと思います。余計な月額料金を払う必要はないですからね。4Kの新作でも509円なので映画館より断然安いです。

2019/11/20頃に消費税増税分に当たる約2%の値上げがありました。(例:400円→407円、500円→509円)

「iTunesの4K動画配信」はこちら

まとめ

以上のように画質と音質のいいホームシアターに適した動画配信サービスを紹介しました。

4Kコンテンツをホームシアターで観たい方や、海外ドラマファンの方には4Kのオリジナルコンテンツが豊富なNetflixがおすすめです。

netflixの30日間無料体験はこちら

 

4Kで最新映画を観たい方はiTunesがおすすめです。Netflixはオリジナルには強いのですが、4K映画に強いのはiTunesです。

「iTunesの4K動画配信」はこちら

また、iTunesをプロジェクターで観るには「Apple TV」が必要です。4Kなら「Apple TV 4K」。以前はAmazonで取り扱っていませんでしたが、最近取り扱いが始まりました。

 

最新映画も月に何本か観たいけど見放題コンテンツもとことん観たい欲張りな方にはコンテンツが豊富なU-NEXTがおすすめです。

無料体験でも600ポイントもらえるので、有料の最新作1本が観れます。(600ポイント以内の場合。アニメは高額のものもあるが、ハリウッド作品などの最新作はほとんど550ポイント以下)

U-NEXTの31日間無料体験はこちら

 

普段はBlu-rayやWowowで、今すぐどうしても観たい映画のときに動画配信を利用したい方はとにかく安いAmazonプライムビデオがおすすめです。消費税増税後も会費は据え置きです。

Amazonプライムビデオの30日間無料体験はこちら

Amazonプライム・ビデオは100円セールをよくやってます(誰でも100円と、会員限定の2種類あり)。週末や月末、連休にセールしていることが多いです。Amazonは会員にならなくても作品ごとに有料で観ることができます。

Amazonビデオの最新セール情報はこちら

プライムビデオに加入していれば音楽聴き放題のmusic unlimitedが割引されます。以下の記事で紹介してるので音楽にも興味がある方は見てください。

→ 音楽聴き放題サービスを比較 -プライム会員ならAmazonがおすすめ-

 

また、Fire TV Stickを実際にホームシアターに接続してAmazonプライム・ビデオとU-NEXTを視聴した内容を以下の記事で紹介しています。

 

NetflixとiTunesは最新のDolby Atmosの音声に対応しています。既にNetflixやiTunesを利用されている方は次の記事を参考にしてください。

 

まだ作品数が少ないのですが、作品ごとに上記の4つの動画配信サービスの配信状況をまとめています。映像・音声フォーマットや4K UHD・ブルーレイなどの関連情報も紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました