【1/29まで】スマホでU-NEXTを観るにはBIGLOBEのエンタメフリーがおすすめ 【最大6ヶ月無料!12月から対応サービス追加!】

動画配信
スポンサーリンク
OCNモバイルONE/OCN光

最近はスマホで動画配信を観る人も多いんじゃないでしょうか。

映画は難しいかもしれませんが、テレビドラマやアニメだと通勤電車など移動中の時間を有効に使えますよね。

気になるのが通信量ですね。

自宅のWifiでダウンロードしておけば通信料も気になりませんが、思いついたときに観ることはできません。

各社、エンタメフリーというオプションを用意していますが、ほとんどは音楽用です。その中でBIGLOBEだけ動画配信にもエンタメフリーが使えます。

価格情報は全て税抜きです。

エンタメフリー

エンタメフリーはカウントフリーとも呼ばれます。

スマホで通信すると通信量がカウントされ、月額契約の通信量を超えると速度が極端に遅くなります。

エンタメフリーは指定されたコンテンツサービスの通信量を月額契約の通信量にカウントしないオプションです。例えば、Apple MusicやAmazon Musicなどのサービスにアクセスしても、通信量はノーカウントです。

とても便利なエンタメフリーなんですが、ほとんどの通信事業者は音楽コンテンツのサービスに絞って提供しています。まぁ普通に考えると動画配信に利用して欲しくないですよね。

エンタメフリー最大6ヶ月無料のBIGLOBEモバイルの詳細はこちら

BIGLOBEのエンタメフリー

音楽コンテンツのサービスに絞っている通信事業者が多い中、BIGLOBE動画配信サービスにもエンタメフリーが使えます。

対応サービス

さすがに全ての動画配信とは行きませんが、次のサービスに対応しています。

2019年12月から楽天ミュージック、楽天マガジン、楽天Koboが追加され、ますます対応サービスが充実しています!

出典:BIGLOBEのエンタメ・フリーオプションの紹介ページより抜粋

動画配信だとYouTubeなど無料系のサービスが多いのですが、U-NEXTが対象になっています。U-NEXTは有料系の本格的な映画を用意しているサービスです。

Amazonプライム・ビデオなどの他の有料系動画配信サービスには対応していませんが、U-NEXTだけでも対応しているのは貴重です。

音楽は大した通信量になりませんが、動画をまともに見てしまうと、とんでもない通信量になります。

エンタメフリー最大6ヶ月無料のBIGLOBEモバイルの詳細はこちら

エンタメフリーの料金は?

BIGLOBEのエンタメフリーは月額480円(音声SIM)です。音声SIM以外は月額980円。

皆さん、どんな通信を行っているでしょうか?

LINEやインスタなどのSNSやWEBブラウズが多いんじゃないでしょうか?これだけだと大した通信量にならないと思います。音楽を常時ストリーミングしてたり、動画を観たりするとすぐに通信量制限に引っかかってしまいます。

エンタメフリーにすると音楽や動画が通信量にカウントされないので、最低通信量のプランでも問題ないかもしれません。

プラン・オプション月額料金月額料金合計
3ギガプラン+エンタメフリー1,600+480円2,080円
6ギガプラン2,150円2,150円
12ギガプラン3,400円3,400円

上の表は最低プランの「3ギガプラン+エンタメフリー」と通信量をアップしたプランの月額料金の合計を比較したものです。

エンタメフリーと最低プランの組み合わせで月額料金が下がる

「6ギガプラン」より「3ギガ+エンタメフリー」のほうが安いことが分かります。Youtubeなどを頻繁に見ている人で「12ギガプラン」を契約している人は、「3ギガ+エンタメフリー」にすると料金が相当下がります。

 

今なら2020/1/29までの申し込みで最大6ヶ月間の利用料金が無料です!(音声SIMのみ)

最大6ヶ月とは、初月を含む6ヶ月間のことです。例えば1/1に申し込んだ場合、1月から6月の6ヶ月間のエンタメフリー利用料金が無料となります。1/31でも1月~6月です。

エンタメフリー最大6ヶ月無料のBIGLOBEモバイルの詳細はこちら

速度制限時はどうなるの?

契約データ容量を超えると低速モードでの通信となります。

もちろんエンタメフリーだと対応サービスのデータ量をカウントしないのですが、ふと疑問が沸きます。

対応サービス以外でデータ容量を使い切ったんだけど、速度制限中はどうなるの??

商用の動画配信サービスは今のところU-NEXTだけの対応なので、例えばAmazonプライム・ビデオを観てしまうとデータ量がカウントされてしまいます。この場合、すぐにデータ容量を使いきってしまい、低速モードになってしまいます。

速度制限がかかった低速モード時でもエンタメフリーの対応サービスは高速通信できます。

データ容量を使い切っても、U-NEXTやYouTubeなどの対応サービスは高速通信でサクサク見れます!

エンタメフリー最大6ヶ月無料のBIGLOBEモバイルの詳細はこちら

注意点

エンタメフリーをつけていても、少し制限事項があります。

動画配信対象サービス以外で動画やビデオを扱えません。例えばApple Musicのビデオは見ることができません(通常の通信量にカウントされる)。

対象の動画配信サービスでも以下の制限があります。

Youtube:動画、音楽等のコンテンツのアップロードは対象とならない
U-NEXT:ダウンロード機能は対象とならない

まとめ

以上、BIGLOBEのエンタメフリーを紹介しました。

動画配信サービスを対象にしているのはBIGLOBEだけです。

音楽配信サービスを常時利用していたり、Youtubeなどの動画を見るために通信量の多いプランを契約している人は、最低通信量のプランにエンタメフリーオプションを加えたほうが安く済みます。

YoutubeだけでなくU-NEXTで映画やドラマ、アニメを観たい人は、BIGLOBEのエンタメフリーだと通信量を気にせずに利用できます。

最大6ヶ月は無料(音声SIMのみ)で利用できるので、一度試してみるのはいかがでしょうか。2020/1/29までの申し込み限定なので、逃さないように気をつけてください。

エンタメフリー最大6ヶ月無料のBIGLOBEモバイルの詳細はこちら

 

BIGLOBEの利用料金やキャンペーンについては以下の記事で紹介しています。1/29まで初期費用無料キャンペーンや最大14,500円相当のポイント還元も行っています。再安値の機種だと端末代2,300円+月額料金ではじめることができますよ!

 

格安SIM8社の利用料金の比較もしています。BIGLOBEは再安値価格帯です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました