Amazon Kindle Unlimitedとは-和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題-

動画配信
スポンサーリンク
OCNモバイルONE/OCN光

本サイトはホームシアターや映画関連情報をメインにお伝えしていますが、関連情報として映画の原作の小説やマンガも紹介しています。

今では小説やマンガも電子書籍で読んでいる方もいるのではないでしょうか?

Amazonでは電子書籍サービスとしてAmazon Kindleを行っており、月額定額で和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題になるAmazon Kindle Unlimitedもサービスしています。

Amazon Kindle UnlimitedとPrime Readingの違い

Amazonの電子書籍サービスは以下のように分かれています。

  • Kindleストア:通常の電子書籍販売
  • Prime Reading:プライム会員だと一部の電子書籍が読み放題
  • Kindle Unlimited:Kindle Unlimited会員だと一部の電子書籍が読み放題

Kindleストアは電子書籍を都度購入するので、通常の電子書籍サービスです。月額料金などは発生しません。

Prime ReadingとKindle Unlimitedは加入する会員(サービス)が違います。どちらもKindleストア内の電子書籍の一部が読み放題となりますが、対象書籍の数が全く異なります。

Prime Readingはプライム会員だと追加料金は要りません。読み放題となるタイトルは数百冊なので、あまり利用している人はいないかもしれません。

Kindle Unlimitedは月額980円かかります。プライム会員でなくても加入できます。読み放題となるタイトルは和書12万冊、洋書120万冊と読み放題にふさわしいタイトル数です。

Amazon Kindle Unlimitedの30日間無料体験はこちら

本当に読み放題なの?

読み放題と言っても数が少なかったり面白くない本ばかりだと意味がないですよね。

本当に読み放題なのでしょうか?

もちろん最新作が全て読み放題な訳ではありません。そんなことをしたら原作者の収入になりませんからね。

どれくらいの本が読み放題なのでしょうか?具体的に調べてみました。

最も読まれるであろうコミックで通常のKindleストアとKindle Unlimitedの読み放題タイトルの数を比較しました。

通常のKindleストアは5万タイトル以上

都度購入が必要なKindleストアでコミックを対象に検索するとタイトル数は5万以上がヒットしました。

Kindle Unlimitedは3万タイトル以上

同様にKindle Unlimitedの読み放題対象タイトルを検索すると3万タイトル以上がヒットしました。

3万タイトル/5万タイトルなので、6割が読み放題の対象タイトルです。

6割だったら、読み放題サービスとして十分だと思います。最新作は都度購入する必要がありますが、頻繁に発刊される訳ではありません。

普段は3万タイトルの読み放題の作品を読みながら、ときどき最新作を購入して読むような感じで楽しめますね。

初めてKindle unlimitedを利用される場合、最初の30日間は無料で体験できます。30日経過後に課金されるので、30日以内に解約すれば一切費用はかかりません。

Amazon Kindle Unlimitedの30日間無料体験はこちら

Amazon 99円クーポン

Amazonが「Kindleマンガに使える99円クーポン(3冊まで)」のキャンペーンをやってます。

クーポンは以下のリンクから取得できます。定期的に配布しているので、いつもチェックしたほうがいいですよ。

Amazonの「Kindleマンガに使える99円クーポン(3冊まで)」はこちら

 

その他のマンガセール・キャンペーンは以下のボタンから。

Kindleマンガセール・キャンペーンはこちら

電子書籍リーダー/タブレット

Kindle Unlimitedは様々なデバイスで読むことができます。

スマホやPCでも読むことができますが、電子書籍リーダーやタブレットのほうが楽しめます。スマホだと画面が小さすぎて目が疲れます。老眼だと読めません(笑)。

以下のデバイスがあるので、確認してみてはいかがでしょうか。どちらも、ときどきタイムセール対象商品になってます。

小説やマンガなら目に優しいKindleデバイス

動画も観るならFire HDタブレット

 

また、Amazon Music Unlimitedという音楽の聴き放題サービスもあります。以下の記事で用途別の各社サービスの価格を比較しています。

コメント