リチャード・ジュエル【4/15先行デジタル動画配信開始!5/20ブルーレイ(HD)+DVD発売!レンタルも開始!】

ドラマ
映画「リチャード・ジュエル」の作品情報や動画配信、4K-UHD・ブルーレイ(DVD)の情報を紹介します。原作やフィギュアなどの関連情報、シリーズ映画情報も。

リチャード・ジュエル

4.0

ドラマ

公開年とジャンルをクリックすると関連作品が表示されます

原題:Richard Jewell
監督:クリント・イーストウッド
出演:サム・ロックウェル, キャシー・ベイツ, ポール・ウォルター・ハウザー, オリビア・ワイルド, ジョン・ハム

あらすじ

1996年の実話を映画化。爆破事件の容疑者にされた男<リチャード・ジュエル>。
彼の味方になったのは、世界いち無謀な弁護士だった。今全国民を相手に反撃が始まる。

1996年、警備員のリチャード・ジュエルは米アトランタのセンテニアル公園で不審なリュックを発見。その中身は、無数の釘が仕込まれたパイプ爆弾だった。
事件を未然に防ぎ一時は英雄視された彼だが、現地の新聞社とテレビ局がリチャードを容疑者であるかのように書き立て、実名報道したことで状況は一変。さらに、FBIの徹底的な捜査、メディアによる連日の過熱報道により、リチャードの人格は全国民の目前でおとしめられていった。
そこへ異を唱えるため弁護士のワトソンが立ち上がる。無実を信じ続けるワトソンだが、そこへ立ちはだかるのは、FBIとマスコミ、そしておよそ3億人の人口をかかえるアメリカ全国民だった──。

監督は、2020年で90歳を迎える巨匠クリント・イーストウッド。『アメリカン・スナイパー』を超える緊迫感と共に、”知られざる真相“への興味と感心を絶えず刺激し続けながら、心優しい男が、なぜ全国民の敵となってしまったのか?を追うサスペンスフルドラマとして描き出す。
SNSが人々の生活に根付き、姿なき誹謗中傷が蔓延する現代社会。誰もが「被害者」や「加害者」になりえる今の世の中へ、クリント・イーストウッドが警鐘を鳴らす。

▷ 予告編を観る

2020/4/15に先行デジタル動画配信が開始!
2020/5/20にレンタル配信開始!

動画配信

配信サービス価格画質/音声作品ページ
(ボタンをクリック)
Amazonプライムビデオ無料体験はこちら
Amazon無料体験
¥399フルHD DOLBY字幕版 吹替版
U-NEXT
U-NEXT無料体験
初回無料
¥550
フルHD字幕/吹替
iTunes(AppleTV)
iTunes(AppleTV)
¥5094K DOLBY字幕/吹替
dtv
dtv無料体験
¥550HD字幕/吹替

注意:配信状況や価格などの情報は日々更新していますが、最新の配信状況は各サービスのサイトでご確認ください。

U-NEXTだと無料体験で600ポイントプレゼント!
「リチャード・ジュエル」が無料で観れる!
U-NEXTの31日間無料体験のポイントで観る


最新配信タイトル

動画配信 新作リリース情報はこちら



週末じゃなくてもAmazonプライムで100円セール!新作も!

動画配信サービスの詳細記事はこちら

4K UHD/ブルーレイ

2020/5/20にブルーレイ(HD)+DVDが発売!

ブルーレイ(HD)+DVD

FULL-HD

 

Amazonだとオリジナルプレスシート付きの限定版があります。


4K-UHDタイトル一覧はこちら

ブルーレイ/DVD新作リリース情報はこちら

500円OFFクーポン!3枚買うともれなく1枚もらえる!
ブルーレイ/DVDキャンペーン情報はこちら

関連情報

原作

マリー・ブレナーが1997年に雑誌「ヴァニティ・フェア」に寄稿した記事「The Ballad of Richard Jewell」が原作であり、1996年のアトランタオリンピックで爆発物を発見して多くの人命を救った英雄であるにもかかわらず、FBIやメディアに容疑者と見なされた実在の警備員リチャード・ジュエルを描いています。

【8/20まで】最大50%OFF!Kindle本 夏のセール

Kindleマンガのセール・無料漫画はこちら

和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題!
Kindle Unlimitedの詳細記事はこちら
【8/20まで】夏のキャンペーン2ヶ月99円読み放題

コメント