米津玄師が出る紅白歌合戦を4Kで見るには? -BS放送のみでネットでは見れません-

ホームシアター全般
スポンサーリンク
OCNモバイルONE/OCN光

年末になってきましたが、年末と言えば紅白歌合戦ですね。

12月に入ってから北島三郎さんやサザンオールスターズの出場が発表されました。昨日はとうとう米津玄師さんまで急に出場することになりましたね。急に参加なんてあり得ないので、話題作りのためでしょう(笑)。

NHKの記事はこちらです。番組後半の後ろの順番なので登場は23時前後くらいですかね。徳島から中継ですが場所は非公開なので行っても米津さんに会えませんよ(笑)。

→ 【期間限定1/4までに加入】Amazon music unlimitedの3か月99円キャンペーンを確認する

紅白歌合戦の4K(8K)放送

今年の12/1からBSとCSで4K/8K放送が始まりましたがNHKが4K/8Kを先導しているので、紅白歌合戦も当然BS4KとBS8Kで放送されます。

映像が綺麗になるだけだと思っていたら、少し違うんですね。

31日の紅白歌合戦では、4Kと8Kで「NHKホールで見ているように(NHK総合では放送しない)舞台転換まで見せる」(幹部)といった独自の演出で同時放送するという。

産経新聞社のニュースサイトの記事で上記の内容が報道されていました。

NHK自体も東京ミッドタウン日比谷で8Kパブリックビューイングを開催します。

4K/8K放送は今までの放送とは違って紅白歌合戦の場合、テレビを見るというよりもバーチャルコンサートを目指した放送になるようです。

今までの放送だと曲と曲の間は司会者のアップになって次の歌手との会話のシーンになりますが、このとき舞台セットも入れ替えます。4K/8K放送では「舞台転換まで見せる」なので、司会者アップがなく会場の観客席に座っているような感覚で楽しめるんだと思います。もしかしたら歌ってる歌手の顔のアップもほとんどないのかもしれません。

BS以外で見れるのか?

過去の紅白歌合戦はNHKオンデマンドでいつでも見ることができます。今年の紅白歌合戦も来年1/1から配信されます。

しかしNHKオンデマンドのサイトを調べても、いくらネットを検索しても「4Kや8Kで配信」の言葉は一切見つかりませんでした。ネットではフルHDまででしか配信しないようです。

BS4K/8K放送以外で見れるのは光ケーブルを利用したテレビ放送ですが、ケーブルテレビに加入しないといけません。技術的には光回線のネットと同じですが、感覚的にテレビ放送なので、「ネットで4K/8Kの紅白歌合戦は見ることはできない」との結論になります。

まとめ

まとめるほどではありませんが、4K/8Kの紅白歌合戦を見るにはBS4K/8K(ケーブルテレビも含む)しかありません。

4K/8Kの紅白歌合戦は通常放送と異なる内容でバーチャルコンサートを目指ので、できるだけ大画面で見ることをおすすめします。50インチの4Kテレビで顔のアップがないと小さすぎて全然楽しめないかもしれません。まぁ、そのときは通常チャンネルに切り替えればいいんですが(笑)。

 

大きな画面で見たい場合はプロジェクターが最適です。以下の記事で低価格の4Kプロジェクターを紹介しています。

低価格4Kプロジェクタを比較 -安いのにリアル4K(UHD)機種のおすすめランキング-
低価格の4Kプロジェクタがどういう仕組みなのかを以下の記事で説明しました。 DLPパネルの画素ずらし技術を使用して低価格でリアルの4K(UHD)の投影を実現しています。 今回は、具体的にどのような機種があるのかをランキン...

音楽聴き放題に興味のある方は以下をチェックしてください。

→ 【期間限定1/4までに加入】Amazon music unlimitedの3か月99円キャンペーンを確認する

コメント